彩夏のデイリーママBLOG

子育て中のママさんへ! ぜひご覧になってください!

赤ちゃんの目はいつから見える?

2017年01月24日 16時11分

赤ちゃんの視力の発達について

こんにちは! 新米ママの彩夏です。

毎日赤ちゃんをあやしていて思うこと、
「ちゃんとみえてるのかな~?」 すごい近くに顔を近づけると、 目が合うきがするんですけど、 ちょっと離れると、 もう見てない気がして、 気になって、赤ちゃんの視力について、 調べてみました♪
 

新生児の視力は 0.01~0.02



まだすべての世界がぼ~っとしか見えていないんですね。

色は、黒・白・グレーにしか 見えていないそうです。


おなかにいる頃から、「明るい」「暗い」は 認識しているようです。 生後1週間で、 赤・黄色が分かるようになるようです!
 

1歳になるまでの視力

【生後2か月 0.05】 人の顔と、その他の物の形が分かるようになり、 動くものを目で追うようになってきます。

【生後3か月~6か月 0.1】 生後半年までに、うっすらと、 人の表情が分かるようになります。

【生後1歳 0.2】 絵本などの簡単な絵もわかるようになります。 赤ちゃん用の絵本などを見せ始めるには、 1歳ごろがいいタイミング。
 

大人と同じ視力になるのはいつ?



大人と同じ1.0程度の視力になるのは、 5~6歳ごろ。

【2歳 0.4~0.6】 〇▲□などの形が区別できるようになってきます 【3歳 0.6~0.8】 多少輪郭はぼやけているけど、 ほぼ、物の形を見分けることができるようになります。 【5~6歳 1.0】 だいたいの子供が、大人と同じに見えるようになるようです。

昔は、1.5とか2.0とか、 1.0以上の視力があったけど、 今の時代は、 そこまでは図らないで、 一番上が1.0なんだそうですよ~
 

まとめ

大人と同じように見えるまでは、 5年もかかるんですね~!

生まれたての赤ちゃんは、 最初は、モノトーンの世界だったなんて驚きです!

でも産まれて1週間で色も認識できるように なるんだから、人間の体って 凄い発達ですよね♪