彩夏のデイリーママBLOG

子育て中のママさんへ! ぜひご覧になってください!

生後0日?生後1日?

2017年01月24日 16時11分

生後の日にちの数え方

赤ちゃんが生まれた日は0日?1日? 育児日誌をつけることにしたのだけど、

産まれた初日の数え方は、 生後0日なのか、生後1日なのか、 どっちが正解??

産まれた日は『0日』 医学的には、 産まれた日は、「生後0日」 と数えるそうです。

お食い初め(100日祝い)の数え方は『生後1日』



昔からの伝統行事である、 お食い初め(100日祝い)の場合は、 『生後1日』からカウント。


お食い初めは、 「一生食べ物に困らないように」 「健康でいられるように」 と願う儀式で、 食事をお膳に並べて、 その中に、歯固めの儀式として「小石」を 並べます。 歯固めの儀式は、 「丈夫な歯が生えますように」と いう意味があるようですね。

この時、赤ちゃんは、 ミルク以外の物を初めて口にするんですよね! といっても、食べる真似事。 ちょっとなめさせたり、 口に付ける程度。 本当に食べさせたら詰まっちゃうと大変! 私の100日のお食い初めの時は、 米1粒を口に入れて、 それをもごもごして、 「ぺっ」と出したらしいです(笑)
 

まとめ

医学的には、生後0日。

行事は、生後1日から数える。 ややこしいですよね~!

私は、育児日誌の書き方を悩んで、 結局、医学的な「0日」をメインに、 その横に、行事の日が分かるように、 (1)括弧1日と書くことにしてみましたよ(*_*; ほんと、紛らわしい~。 でも、どっちも大事な数え方だから 覚えておきたいですね♪